□天晴塾とは

同じ志を持った2名の「教え好き」がただ「教えたい」一心でこの多治見市にまさに「0(ゼロ)」からのスタートを切りました。
当初の塾生はまさに0人・・・
あれから多くの卒塾生を送り出しました。
そのうちのほとんどの生徒が私どもへ近況報告に訪れてくれます。
「学校内の順位」「理系・文系の進路相談」…。

会話の内容は様々ですがたった1年未満の再会であったとしても高校生になった彼らをとても頼もしく感じます。
塾に遊びに来てくれる卒塾生はきっと天晴塾で「頑張ること」を学んでくれた子たちだと思っています。
そして今もそれぞれの環境で「がんばること」を実践してくれているので
胸を張って会いに来てくれるのだと思います。
そんな「がんばること」を当たり前として成長してくれることを願い、
今日もただひたすらに「勉強」を通して子供たちに「がんばる」を伝えています。

 

 

□自ら取り組むことの意義

天晴塾で成績を上げる子供たちの共通点。

それは「自ら取り組むこと」ができるということです。

そのためにも「自習空間」を設けています。

自習に来れば、「教えてもらえる」メリットもありますが、

頻繁に来る子供たちの多くは「やらなければ」と思っているからです。

自習室に初めから自主的にくる子供は少ないです。
最初はやはりこちらから呼ぶのです。あとは来た子供たちに「これでもか」というくらいの指導をします。

これで大抵の生徒は自分から次週に足を運んでくれるようになります。勉強も同じです。

最初は私どもの与えることを一生懸命にこなす勉強ですが、何度かそれを繰り返すうちに自分でやるべきことをやるようになります。

こうなれば、あとは成績が上がるのにそう時間はかかりません。